抄紙機とコンベヤーを監視するための振動センサー

振動センサーは、湿気やほこりの多い環境でも耐えることができます

転がり軸受は、紙やプラスチックの製造や鉱業など、多くの産業プロセスの生命線です。これらのベアリングは通常、予知保全の専門家がアクセスできない高温多湿または危険な場所に配置されます。恒久的に設置された加速度計を使用すると、振動アナリストは、深刻なシャットダウンを引き起こす前に、ピッチングや剥離、潤滑の問題などの深刻なベアリングの故障を検出する機会が得られます。

高温ICP®加速度計は手頃な価格の保護を提供します。これらの設計は、外部チャージアンプを必要とせずに、市場に出回っている産業用センサーの中で最高の高温機能を提供します。集積回路の高温加速度計は、ポータブルデータコレクターに直接接続できるため、会社のコストを節約し、簡単でクリーンな設置を実現します。


投稿時間:2022年7月13日